第73回 語劇祭 期間:2023年11月11日(土曜)?12日(日曜)

語劇祭とは、70年以上の歴史を持つ、本学ならではの伝統行事です。

英米、ロシア、中国、イスパニア、第2部英米学科の5つの劇団が、それぞれの専攻する言語を用いて劇を上演します。

演目選びから、衣装、照明、音響効果、舞台装置、そして語劇ならではの日本語訳の字幕作成にいたるまで、全て学生が担当します。さらに、教員も台本の選定や発音の指導等に協力し、まさに大学をあげた行事となっています。

参加した学生からは、語学の向上はもちろん、文学作品や文化への理解が深まったという声も多く、外大の教育の一翼を担っている側面もあるイベントです。

第73回となる今回のテーマは、『甦 ?言語であふれた最高の一瞬?』です。
本年度はコロナが明け4年ぶりに、大勢の観客を招待しての大々的で本格的な語劇祭を予定しております。
その成功と、今回をきっかけに再び語劇が盛り上がることを願って、このようなテーマにしました。

なお今年度は英米語劇団と2部英米語劇団が合同となり、ロシア、中国、イスパニア語劇団と併せ、計4つの演目をお送りいたします。
劇団員?スタッフ一同、みなさんのご来場を心よりお待ちしております。

gogekisai2023.png

日時

  • 2023年11月11日(土曜) 12時00分 ~ 17時00分(開場:11時30分)
  • 2023年11月12日(日曜) 12時00分 ~ 16時15分(開場:11時30分)

場所

新開地アートひろば(外部サイト)


神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
神戸高速「新開地駅」8番出口より徒歩約5分
JR「神戸駅」ビエラ神戸口より徒歩約10分

神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より徒歩約15分

料金

無料(カンパ制)
チケットは応募フォームよりご予約ください。
予約期間:10月1日(日曜)~11月7日(火曜)
※ご好評につきチケットご予約不可となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

スケジュール?演目

11月11日(土曜)

  1. ロシア語劇団
    『Иванов(イワーノフ)』(作:Антон Чехов(アントン?チェーホフ)

    【開場】 11時30分~ 
    【公演】 12時00分~14時00分

    【あらすじ】
    19世紀のロシアの地主貴族のイワーノフは、結核を患っている妻のアンナ?ペトローヴナとおじのシャべーリスキー伯爵、居候のボールキンとともに暮らしている。イワーノフはレーベジェフに借金があり、交渉のため、レーベジェフ家で行われている娘のサーシャの誕生会に訪れる。そこで、イワーノフはサーシャから愛の告白を受けるが????

    チケット応募フォームはこちら(外部サイト)
    Russian_QR.png
  2. イスパニア語劇団
    『La sirena varada(陸に上がった人魚)』(作:Alejandro Casona)

    【開場】 14時30分~
    【公演】 15時00分~17時00分

    【あらすじ】
    平凡な生活に飽き、規律や理性を取り払った生活を望むリカルド。彼は人里離れた大屋敷に、現実逃避をする者達を招き、理想郷を築こうとしていた。
    だが、突如人魚と名乗る女が屋敷に現れる。彼女は誰なのか、彼女を知ろうとすればするほど辛い現実が待ち受ける。
    君は理想的な世界に生きるのか、それとも現実の世界で生きるのか。
    スペイン劇作家カソナが織り成す幻想と現実の世界をお楽しみください。

    チケット応募フォームはこちら(外部サイト)
    Spanish_QR.png

11月12日(日曜)

  1. 英米?2部英米合同語劇団
    『The Princess & The Woodcutter』(作:A.A.Milne, adapted by Gavin Bantock)

    【開場】 11時30分~
    【公演】 12時00分~13時20分

    【あらすじ】
    森の中で暮らす木こり(woodcutter)ととある国のプリンセス(princess)。2人は愛し合っていた。しかし、国の王とその妃であるプリンセスの両親は結婚相手を3人の王子から選ぼうとしていた。プリンセスの相手に選ばれるのは「いっっっちばんやさしい人」。しかし3人の王子は三者三様の独特な個性を持っておりピッタリな相手が見つからない...
    王は自分が考えた、女王を利用した奇想天外なアイデアでプリンセスの結婚相手を選ぼうとする。
    その一方で木こりもプリンセスと結婚するためにある行動に出る。
    そしてお互いの作戦が実行される!
    最後にプリンセスと結ばれるのはいったい誰なのか!?
    登場人物たちが織りなすユーモアや個性があふれる恋愛コメディ!!

    チケット応募フォームはこちら(外部サイト)
    English_QR.png
  2. 中国語劇団
    『非常麻将』(作:李六乙)

    【開場】 14時00分~
    【公演】 14時30分~16時15分

    【あらすじ】
    老大、老二、老三、老四は麻雀で結束する"竹林の四閑"である。彼らは麻雀から足を洗い、人の道に戻るために最後の一局を行おうとしていた。しかし、老二が来ない。老二が来るまで始められないので、彼らは待っている間に自分たちの過去?現在?未来について百家争鳴宛らに雑談を交わす。老二はなぜ来ないのか。苛立ち、虚無感、緊張、不安、殺意、千紫万紅な感情が渦を巻く。

    チケット応募フォームはこちら(外部サイト)
    Chinese_QR.png

問い合わせ

語劇祭実行委員会
メール︰gogeki.staff(at)gmail.com ※(at)を@に置き換えてご利用ください。

語劇団の紹介

過去のイベント

関連リンク

リンク先の内容については、球探足球比分が責任を負うものではありません。